トピックス地域を起こす創造企業

プリンシプル

下へスクロール

更新履歴

3Dプリンターの導入

3Dプリンターを導入(津市の補助金により)し、3D-CAD図面から3Dプリンターによる試作品の製作が短納期で出来るようになり、開発、試作業務から請負まで可能となりました。

関東開発センターとの連携

連携する目的は、株式会社プリンシプルの電子機器、ソフトウェア設計(組込マイコン、PCシステムソフト)、メカトロ関連の設計、製造ノウハウと、株式会社昭和電子産業の電子回路(アナログ・デジタル)設計、プリント基板設計、部品実装、製造ノウハウのある企業が協力し、仕様設計・開発から量産までの立ち上げをスピード化とコストを重視しお客様のご要望にこたえる事です。

株式会社プリンシプルは、医療機器の製造販売業(第二種)、製造業(一般)の認可取得している事により、特に、関西、中部、関東を中心に医療という観点から営業展開していくことを目指しています。関東開発センターも製造業(一般)申請中です。

6/24、25 リキデン祭り2017に出展いたしました。

今回は、京都のサロン“salon de K” さんとDr.nrichの紹介を主にさせていただきました。
Dr.nrichで生成した水素を使用し、サロン体験をしていただきました。
たくさんの方に足を運んでいただき、みなさんとても満足して下さいました。

2/28より、鈴鹿市役所様のものづくり産業コーナーにて弊社の ナノバブル発生装置を展示して頂いております。

産業向け「PRN-7100」は温浴施設・水耕栽培など大型施設向けに、
「PRN-8000W」はご家庭用のお風呂・エステ店様にご提案させて頂いております。
展示品の他にも、LABO用の発生装置などラインナップも増えてきております。
ご興味がある方は是非ご連絡ください。

12/7、8第3回メディカルメッセに出展いたしました。

弊社からは、Dr.nrichと酸化還元確認計「アラ!元気」を出展させて頂きました。

Dr.nrichは介護施設の関係者の方から非常に興味を持って頂きました。
アラ!元気は採血せずに唾液のみで体内の酸化と還元状態を確認する事が出来ます。

123>>
三角形
tel

お電話でのお問い合わせ

mail

ピックアップサービス

自動機器・自動化システム
自動機器・自動化システム
ナノバブル事業
自動機器・自動化システム
脳の状態をチェックbes-2000
ナノバブル事業
社長挨拶
最新技術トピックス
製品紹介ページ
関連企業
トップへ戻る